全米フィギュアスケート選手権で4位に入った樋渡知樹選手。四大陸にも出場するそうですから、ぜひ応援してください。

 ニューヨーク州で生まれ、シカゴで育った樋渡くん。お母さんもお父さんもお姉さんたちも、もちろん日本人。この新聞記事にあるように、ロシア人のチャンピオン、アレクサンドラ・ファデエフとカナダ人の妻、シデラ・ファデエフに師事していました。

9d13bd07c458c3912f2e60b9b7acec28
 


























 
 これは知樹くんがいつも練習していたホフマンエステイトのリンクです。
 教えているのは筆者の長女で、昔から日本の級テストを指導していました。
 「れなちゃん!」というお母さんの声。これは今回全米フィギュアスケート選手権に出場した池西玲奈選手のことです。アメリカと日本ではテストの内容が違いますからね。
 

 もうなつかしくて、涙がでてしまいそう。
 
 なんだか妬まれてしまう二重国籍児たち。実態はそんなに甘いものではないんです。叩かれて育っているから、精神は強いのです。

 はい、大リーガーたちにおなじみ、シカゴカルビに飾ってある色紙です。この写真でVサインしている小さな男の子が、知樹くんなのでした。(上の色紙はなんと葉月里緒菜ちゃん。この方もシカゴ育ちなので、叩かれ強いぞっと。女優になる前、この店の前身、ラーメン屋さんでバイトしていたのですよ)

10609576_793062380801914_1844847147379349789_n